英語初心者のTOEICへの立ち向かい方

 

「英語の勉強してるんだ?」

の、ふとした会話に対して・・・

 

「TOEIC何点?」

「英語話せるの?」

 

という2つの質問は、あるあるの会話の流れです♪

 

「TOEICは950点くらいかな」

「会話は別に困ってはいないよ」

は、英語学習を始めた時に誰しもがふんわりとテンションの上がる返事ではないでしょうか?

 

しかし、

初心者にとってその2つを同時進行するには多くの課題があります。

二兎を追う者一兎も得ず

・・・

は、という訳ではないですが・・
実際、目標はクリアな方が良いですし、学習も行ないやすいです♪

 

では、検定試験であるTOEICと英会話の基本的な違いは何でしょうか?

 

TOEICは「知識を問う」答えのある試験であり

英会話は「伝える」ことを基本とした答えのない実践の場です。

 

実際、国内の英語スクールでも

  • 「TOEICのスコアUPを目指す」スクール
  • 「英会話の実力の向上を目指す」スクール

は、得意分野が割とクリアに分かれています。

 

英語を学ぶ以上日常生活の上で英語を使う会話や
リスニング力などを向上させたいと考える方は多いと思いますが、
一方で多くの場面で英語力を見極める一つの指針としてTOEICはしばしば使われています。

 

今回はこの知識を問われるTOEICを初心者の段階で
向き合うための方法を段階を踏みつつ考えてみましょう!!

 

STEP1“英語の基本のルールを学ぼう”

まずは中学生で習う程度で十分です!!

文を作るにも読むにも基本的なルールが存在します♪

調べればTOEICのリスニングのスクリプトを読める程度の英語力を目指しましょう!!

 

STEP2“単語力UP”

単語は以前も触れましたが、繰り返しで数を増やす仕組みを作りましょう!!

特にTOEICの専門的な単語だけではなく、基本的な単語の数を増やすことで英会話にも活用できる単語を増やしていきましょう。

 

STEP3“処理speedの問題であるリスニングと長文を攻める”

リスニングに苦手意識のある方も多いと思いますが、スクリプトを読んで理解できる力さえつけば・・・あとは練習量=結果♪

 

STEP4“経験を積んでいきましょう”

慣れも大切な要素♪

努力の成果が形になってきたら、失敗を恐れずにどんどん試験を受けていきましょう!!

 

ご自身の目標とする英語力を身に付けるために・・・

①まずは目標をクリアに!!

②一つずつの段階で課題を見つけることを忘れずに!!

②検定は点数だけを目標にするのではなく、学習の指針として上手に活用!!

 

情報や学習教材が溢れる時代です♪

全てをご自身の成果への糧にしていきましょう!!